スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

5月, 2015の投稿を表示しています

クライミングジム in 奈良盆地

きょうは奈良のクライミングジムでクライミングマスターの講習会。のどかな田園風景の中にポツンとある、工場の跡地を利用したようなこじんまりとした施設。ボルダー、リードの課題はどれも一癖あって、先週いった街中のジムとは同じグレードでも難易度がそうとう高い。このあたりのヘダタりはクライミングジムといえどもサービス業なので、それぞれに戦略があるんだろうな。利用者は地元の子供や中学生から、けっこうお年を召されたご年輩の方まで、かなりカオス的に幅広い。ジムではめずらしくクラックの課題もある。クリップの仕方、セカンドビレイシステムの構築、クラックの攻略法などなど、詰め込むように教わって帰るころにはヘロヘロな状態になった。しかし2週連続でジムだと、やっぱり外の岩場が恋しくなってくる。はやく室内での練習の成果を山で試してみたい、といっても、たいしてなにも変わってないんやろうな、きっと…。


リードクライミング、してみた

某ジムのリードクライミング講習をロラお氏といっしょに受けてきた。予想どおりクリッピングが出来ずに高いところで往生したが、いちおうリードで登ってそれをビレイするシステムは理解できた。あとは反復練習で慣れるしかない。しかし、日曜日のジムは子供も多く、人であふれかえっていて、なんか混雑している遊園地にでも来たような感じ。講習が終わると人酔いしてどっと疲れてしまった。やっぱり外岩のほうが断然楽しいな、というのが二人の一致した感懐。さっそく傾斜の緩い蓬莱峡あたりで練習してみましょうか。

通勤用にフラットバー化

DeSalvoを通勤用にフラットバー仕様に改造。チューブラーもいさぎよくやめてH+SONのThe BOXという薄いクリンチャーリムで組み直してもらう。





サイクリング未満

家の近所にある伝説のスーパーで買った弁当を背負って、福島区から此花区まで、淀川の左岸を軽くサイクリング。日差しはまぶしいが夏の暑さはない。河原には雑草の花が咲き、風を切って走るとたいそう気持ちがいい。だが、そんな季節はあっというまに過ぎ去る。じりじりと太陽に焼かれる日々がもうそこまで迫ってきている。食後のコーヒーをいれ、花を摘み、伝法の町を散策して、帰路につく。心拍数も上げず、おおげさに汗もかかず、こむらがえりの気配もなく、だらだらと自転車に乗るのが楽しいな。