スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

10月, 2009の投稿を表示しています

鮭の白味噌煮

サケを買うといつも塩焼きくらいしか思いつかんので、きょうはグッと考え込んでこんな料理を試作。サケは軽く塩をして余分な水分を出し3〜4cm角に切っておきます。大根、ニンジンは乱切りにして湯がいておきます。あとの野菜はシイタケと青ネギ。鍋に水100ccと酒50cc位を入れ、サケ、大根、ニンジン、シイタケを入れ落としぶたをして7〜8分煮ます。だいたい火が通ったら味噌と白味噌(1:3くらいで)を合わせて水でゆるめて鍋に投入。あと醤油と砂糖をほんの少し、青ネギもいっしょに入れてくださいな。あとは3〜4分煮込んで出来上がり。香りは柚子の皮で。

食を憂う

きのう、某国営放送で現代の食について考える番組をやってた。3食をお菓子で済ます若い女やサプリメント数十種とカップラーメンだけで生きてる気骨のある50歳男性などが登場(カプセルをジャラジャラと口に放り込む食べっぷり?は見事!)。人間もここまで進化したのか!とワタシャ感激しましたよ。それで、そういう「間違った」食生活にイチャモンをつける料理研究家のご婦人がコメンテーターなんだけれど(上品そうやけど上からものをいう)まるっきりなにをいいたいのかわからなくて、司会の国谷さんも困惑の表情。旬のものを喰え、だとかその土地で採れた食材を使え、だとか心を込めて調理しろ、だとかいっけん常識的で類型的なことをいう人はちょっとね。もし、前出の気骨ある男性が、サプリメント数十種とカップラーメンを喰い続けて120才まで健康で長生きしたらどうする‥。

Simmer down

こういうのを聴いて、あ〜かっちょええなあ〜オレもやってみたいなあ〜あしたトロンボーン買いにいこ〜って気持ちになるんは、わからんでもないですけど、ここはグッとこらえて聴き手に徹する、っちゅうんがスイやないかと。完コピしてまうんは日本人の悪い癖、というか習性?

crank brothers candy 2Ti

crank brothers candy 2Ti

白い車体には白いペダルがいいんじゃあないかと、イギリスのチーパー通販会社に注文。ポチッとしてから一週間で届く。円高のせいでしょうか、代理店がボッタクリなんでしょうか、日本で買うより1万円ほど安い。crank brothersの製品はカラーを選ぶとグレードが決定されるというカースト的商品構成で、今回はホワイトをチョイスしたらバラモンの下のクシャトリアに決定。とにかくホイール以外はホワイトかシルバーになって、ちょっと白いギター風ですな。EDWINはいて乗りにいかんと‥。

クリスタルなブリッジ

きのう、吹っ切れたことがあって(じつはなんども吹っ切れているんだけど)バイト先の王様印刷所に向かう足取りも少しは軽くなったような‥。このウジウジした性格は遺伝子情報に組み込まれとるんですかね。まあ、遺伝子のセイにしておのれのセイにせんのは男の常套手段ですから。

野望その1

先日知人に「あんたの絵は一発当てたろう!って感じがミエミエでイヤラシイ」といわれ、その思いがけない感想にかなり面食らいました。でもまあ現実にそんなふうに見える人がおったわけで、それはそれで興味深い意見ではありました。
しかしよう考えたら、一発当てたろう!って雰囲気やのに、当たるどころか的をはずしてばっかりなんですから、わたしゃ、もう最低の絵描きであることは間違いありません‥。

上げたり下げたり

エエ気分にさしてくれたり、そうかと思たらズドンと突き落とされたり、もうワケがわかりませんわ。

Timothy Leary

某医療機関で肛門からファイバースコープを挿入される。というてもまずは大腸を浄める水を2リットル飲まんとあきませんねん。何回かトイレに入って体内が浄化されてるか自己観察。で、トイレにいくたびに洗面所で手を洗い自分の顔を見る。うーん、情けない顔してるね。ほんとはこんな顔に生まれたかったけど、しゃあないですわな、生粋のフラットフェイス‥。最後は澄んだ排便、というか排水を看護婦さんに確認してもらうプレイでお祓い終了。

Virtual bicycle

自転車が欲しかったんか?真意を知りたい。

Bottom Brackets

CHERUBIM Cross Ovalのクランクはけっきょく手持ちのWhite Industries Road VBC Cranks(52-38t)を採用することになって、絶滅寸前のスクエアテーパーのBBを探す。もうほんとに選択肢が少なくてTANGE製のチタンモデルも生産中止で在庫も完売。ワケもなくそこそこの軽量化を目論んでいるので、比較的軽くて運よく在庫のあったWhite Industriesのコレを購入。シャフトはチタンで重量は162g。しかし、それやったらその重いクランクはやめとかんかい!って‥もっともです。

秋のバキューム

夏と冬の布団をベランダに干してからCrown Jewel号でなにわ自転車道へ。走り出したときは肌寒かったけれど、体が温もってきたらやっぱり暑い。淀川、大川と河川敷を適当に走り、堀江のカフェヴェークで一服してから帰宅。布団を取り込み、ゴツい布団には唐草柄のカバーをして(池屋製)、薄い布団は圧縮パックに入れて掃除機でジュワーっと空気を抜く。季節の変わり目でございますね。

空気抜く 布団の匂い 金木犀

白いプリン

またまた昼すぎまで惰眠をむさぼる。ナマケモノといわれても返すことばもありません。いっそナマケモノに生まれたらよかったんか。まあ、どちらにしてもナマケモノと呼ばれるんですけど‥。
昼ご飯をコソコソっと食べてからガロート珈琲まで。温い珈琲に、きょうはブランコなプリンを注文。おいしゅうございました。紅玉のアップルパイも近々登場、ということですからこれも楽しみ。あとシュー生地のお菓子も食べたいなあ‥。

鶏肉とザーサイの湯麺

なかなか重い腰が上がらんきょうこのごろですけど、ひさしぶりに麺(四川風全蛋麺)を打ってみる。強力粉200gに卵2個、塩、ゴマ油少々を混ぜ合わせ、グイグイこねてひとまとめにして、冷蔵庫ですこし寝かせる。あとは麺棒でうすく延ばして包丁で切ったらできあがり。簡単でしょ。ゴマ油の代わりにオリーブ油を入れたらタリアテッレやらフェットチーネみたいなモンができます。 きょうの具は、ショウガみじん切り、XO醤少々を油で軽く炒めてから、鶏ささみ、ザーサイ、レンコン、それにセリを炒めて醤油、酒、砂糖少々、塩、こしょうで味付けしたもの。片栗粉で少しとろみもつけてます。

イソジぃ

50歳ってビミョウな年齢やね。目がかすんで耳が遠くなって記憶がうすれて息が切れる。なにかを始めるには遅すぎて、あきらめるにははや過ぎる。若いときよりよっぽど始末が悪いなあ‥。

Chris King Classic Road Hubs

CHERUBIM Cross Ovalの塗装が上がってきた。ハトヤさんでチラっと見せてもらったら息をのむほどの美しさ!ワタナベ塗装さん、すごいです。うーん、今野製作所さんには悪いけど、えらいことアカ抜けしましたわ(たぶん)。で、もうこの際だからホイールも組んでもらうことに。Reflexにコイツで、という予定。最初はシングルスピードで組もうか、なんていってましたけど、いつものちぇんじまいまいんどでロードバイクがまた一台‥。

げっ歯類ネズミ目

ホームセンターでラブリーなモルモット(一部巻き毛。¥2500)を衝動買いしそうになる。ギリギリで踏みとどまったが、まだまだ危険な状態。ハムスター(ゴールデン。¥580)もカワイイなぁ‥。